埼玉北部土地改良区連合埼玉北部土地改良区連合

森林が荒れてしまうまえに、人の手で管理して健康な森を維持して行くことが大切です。
人の手による森の管理とは、植林や間伐などをいいます。

〈植 林〉

あらかじめ平地で育てた苗を山間部に移植して新しい森林をつくります。
〈下刈り〉

木が育つように下草を刈り、根に水や養分がいきわたるようにします。

〈間 伐〉

よぶんな木を切り、木々の数を調整して間隔を開けて、根や枝を伸ばします。


〈枝打ち〉

不要な枝を落として地面にまで日光を届かせて、木々の成長を助けます。
森を守るイベントに参加しよう森を守るイベントがたくさんあります。下草を片付けたり、木を植えたり、枝を切ったり。

森を守るイベントに参加しよう森を守るイベントがたくさんあります。下草を片付けたり、木を植えたり、枝を切ったり。 いろいろな体験をしてみよう!

イベントのご案内