埼玉北部土地改良区連合埼玉北部土地改良区連合

水や太陽光のクリーンなエネルギー資源を利用して発電された電気は、農業水利施設の電力源として利用されます。
また、「再生エネルギーの固定価格買取制度」を活用した売電収入の一部を農業水利施設の維持管理費等の軽減に役立てています。

災害時(停電時)には、非常用電源として、農業水利施設の一部機能を確保する等が可能となります。

神流川沿岸発電所

左記の数字は、一般家庭約190世帯の年間消費電力です。
CO2削減量は自家乗用車約190台から排出される1年間のCO2量に相当します。


■発電設備概要



再生エネルギーへの取り組みをご紹介します


  「神流川沿岸発電所」は見学が可能です。
  施設見学のご案内