埼玉北部土地改良区連合埼玉北部土地改良区連合

  

  

川から取水する位置が用水路の最も最初に入口にあり、
人間に例えると頭や首の位置にあることから
「頭首工(とうしゅこう)」という名がつけられました。

頭首工は、河川から水を集め、地域内の農業やくらしに即した適切な用水分配をします。
私たちの生活に身近な、なくてはならない施設です。

神流川を知ろう 施設を知ろう
地域を知ろう 施設を知ろう